• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’08.28・Fri

ピッカピカの・・・


ようやく大部分の荷物が片付きました。

4月にスーツケース生活をし、
5月、日本から送った荷物が無事到着し、
引っ越しに合わせ、家具類を少しずつ揃え、
やっとエドモントンでしばらくは落ち着けそうなアパートに越してきて、
全ての箱が開けられました。


そんな片付けをしながら、
なぜにこんなものを・・・?というような荷物が
かなりあるので、少しずつブログにアップしてみます。


今回はこれびっくり


のんびりらいふ@かなだ-ランドセル2

ランドセル、小学校中学校の通知表、
高校の成績表、
大学時代の論文原稿、
小学校時代の交換日記。

高校時代に授業中に回した手紙などなど。。。
(まだ生徒手帳とかも入ってたりする・・・)


のんびりらいふ@かなだ-ランドセル

今でこそ、いろんな色のランドセルがあったり、
形やデザインが様々だけど、
当時、これで結構皆にからかわれたというか
つま弾きにされたランドセル。
キティちゃんの絵がついてるからねぇ。

でも、私だけ特別って思いながら気に入ってた
ランドセル。





うちの母親、
「カナダでもどこでも行っていいけど、
自分の物をきちんと処分して行ってちょうだいねヨロシク

な~んて言うもんだから、自分の物しっかり
持ってきましたよ。

普通なら実家の物置とかに大事に取っておいたり
するんじゃないのかなあ?って思いつつ、
海を渡ってカナダまでやってきました。

中身を見ながら懐かしんだ後、
物置の奥へしまいました。


こんな感じで、まだまだ海を渡ったもののテーマで
続いていきます。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪
スポンサーサイト

Categorie海を渡ったもの  トラックバック(0) コメント(17) TOP

Next |  Back
すごい!ランドセルもカナダまでやって来たんですか~。しかもキティちゃんのランドセル!私、キティちゃん大好きだから小さいときにこういうの使いたかったです~。私のランドセルはどうなってるんだろう・・・?もう実家にもないんじゃないかなあって気がします。

snowbc:2009/08/28(金) 07:21 | URL | [編集]

懐かしいものイッパイだね。
私はまだ実家に自分の荷物そのまま
なので ><; 暮らせるくらい・・・
帰国したら片付けに行かないと・・・
と思っています。^^

cotto:2009/08/28(金) 07:39 | URL | [編集]

puchnnさん、カナダに骨をうずめる覚悟であるかのようなものまで持ってくてますね!!
私は、通知表とか手紙とか子ども時代の色々なものはやっぱり実家にあります。
やっぱり持ってきちゃったほうがいいのかしら・・・。

キティちゃんのランドセル、かわいいですね(*^▽^*)。そうそう、ランドセルでもなんでもあの頃ってみんなと同じじゃないといやでした。そして、やっぱりランドセルの色が違う子はからかわれていた記憶が・・・。みんなと違うものが持てるって本当はとってもかっこいいことなんですけどね。私もランドセルどこかにあるのかなぁ。。。

メープルドロップ:2009/08/28(金) 09:01 | URL | [編集]

キティーちゃんのランドセル可愛いね~♪
通知表までカナダに渡って行ったとは(笑)

思い出が詰まってる物って、なかなか捨てられないんだよね~

ふわふわ:2009/08/28(金) 09:42 | URL | [編集]

ランドセルときちんととって置いてあるのがすごい!
私のランドセルは卒業後、近所に引っ越してきた外国人の子が同じ小学校に通うということで、あげてしまいました。なので、計7年使いましたよ。
なんと、その子たちがきっかけで今のだんなちゃんと知り合ったから、これまたすごいでしょ?
あげてなかったら、私もきちんととっておいたのかなぁ?!!。。。
思い出の品って捨てられませんよね。
今年の4月にカナダに来たんですか?
スーツケース生活!笑。
私も未だに近いものがありますよ。親戚たちとシェアなんで、料理するとき以外は、ほぼ部屋に引きこもってます。

ゆり:2009/08/28(金) 13:01 | URL | [編集]

キティちゃんのランドセルとかあったんですね!知らなかったです…。
かなり年季の入った(笑)ランドセル、これは後々、代々子孫の手によって受け継がれ、伝説の代物になっていきますよ~(笑)。
あ~、私の家にも確かランドセルや交換日記があったはずだから持っていこうかなぁ…。
は~、捨てられないモノが多すぎて今、困ってます…(涙)。

mami:2009/08/28(金) 23:23 | URL | [編集]

思い出の品々ですね~!
ランドセル!まだ残ってるのがすごいです!!
とても味が出てますね^^
思い出の品、時々無性に見たくなるときがあるので、私も移住したらぜったい取り寄せたいです~!

リリー:2009/08/29(土) 00:44 | URL | [編集]

小6最後の時間割のままのランドセルを取ってあります。。。(≡^∇^≡)
同じく実家の母に「片してからカナダに行ってね」
って言われてましたが未だに実家で眠ってます。だからカナダに送ったpuchnnちゃん偉い!

私たちも日本から船便だったけど時間かかりますよね、、、、、。ちゃんと届くか心配だったなぁ。

チャーミー。:2009/08/29(土) 03:06 | URL | [編集]

未だにキティちゃん好きです。これって女の子、子に限らず永遠なんでしょうねぇ^^

puchnn:2009/08/29(土) 05:06 | URL | [編集]

うちはたぶん実家には自分の物、もうないと思われます。ホントに全部片付けましたよ。毎度毎度、母に言われるもんだから(;´▽`A``

puchnn:2009/08/29(土) 05:08 | URL | [編集]

ホント、骨うずめる覚悟です(;´▽`A``
何から何まで持ちましたよ。

そうだね。当時はよくいろいろからかわれたなあ。小学校のころは、あの時代にしてパーマなんかかけて学校行ってたもんだから「くるくるパーマ」って言われたり、ランドセルでもからかわれてましたが、母親はそんなこと言う奴には「いいだろうっ」って言い返せと鍛えられ、ここまできましたね(*゜▽゜ノノ゛☆

puchnn:2009/08/29(土) 05:17 | URL | [編集]

そうなんだよね。つまりは貧乏性。
カナダの引っ越しに伴い、いろ~んなもの捨てたよ。買い物したとこの袋だとか、数年も前のレシートだとかねっ。

puchnn:2009/08/29(土) 05:19 | URL | [編集]

縁ですよね。。。それがなかったら今の生活が変わってたかと思うと不思議ですね。

そうです。今年4月に来たばかり。旦那も6年日本にいましたから、カナダ人のくせにカルチャーショックで二人して落ちたり上がったりです(;´Д`)ノ

引きこもる前に連絡ください!私も引きもこもり気味なんで(;´▽`A``

puchnn:2009/08/29(土) 05:23 | URL | [編集]

以前テレビで、小さな傷やしわまでもしっかり復元してミニサイズにしてくれるランドセルを作っている職人さんを紹介してて、やってもらいたいなあなんて思ってたけど、ここまできたら捨てませんよ。代々語り継がせます!

puchnn:2009/08/29(土) 05:25 | URL | [編集]

そうですね。今の子たちはホントに様々な色だけでなく、形までもかわいいランドセルがあって、見せてもらったりしましたよ^^(働いてた頃に。。)

バシバシ捨てる人、家族に一人いた方が片付くので必要ですよ。引っ越しに伴い、結構旦那に捨てられた物も数知れず。。。生活に必要ではないものの、見たいなあって思う時にあると心が和みますよ。

puchnn:2009/08/29(土) 05:27 | URL | [編集]

この他にも、エッーってやつがいっぱい出て来るので楽しみにしててくださいね。ホント、移住に伴いいっぱい持ってきましたから♪

puchnn:2009/08/29(土) 05:29 | URL | [編集]

実家に帰るとたぶん私の物はないと思われます。だから船便だけどかな~りお金かかりましたよ。でも、すべて無事に届きました♪

でも3月に送って5月に受け取ったので、しばらくスーツケース暮らしを余儀なくされ、大変でしたが( ̄Д ̄;;

puchnn:2009/08/29(土) 05:32 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。