• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’11.10・Thu

義姉はタイ人

11月6日(日)

5日(土)の夜に
ようやく2番目の兄さんジェイソンのお嫁さん
オラタイがカナダへやってきました。

バンクーバーでの手続きも
順調に終わり、
予定通りエドモントンへやってきました。
夜中の到着だったので、
実家HayLakesにお泊まりしたそうです。

翌日のこの日。
私とJamesもオラタイに会いに行ってきました。

11.6 002
外はマイナスの世界。
工場からの煙も上に上がらず一度下がってから
もくもくと横へ流れています。
寒い。

それでも、今年は雪がまだ降っていません。







かもしれませんが・・・・


11.6 004

父さん、スプリンクラーをまわして、
こんな演出してたよ!!

わたしらの到着の日も、
たくさんのプレゼントやら花やら
盆栽やら垂れ幕やらいっぱい用意してましたが、
今回もオラタイのために
こんな演出をしておりました。

11.6 014

11.6 015
オラタイよりも私の方が
氷の上でシャリシャリするのを楽しんでいた気がします。

付き合って4年。
結婚して1年。
でもこの5年間、一緒に住むことが出来ずにいた二人。
ラブラブでした。

私たちにもあったのか?
あんなラブラブが。。。。
と思うくらい、お互い嬉しかったんだろうなあ。
いい光景でした。


母さんはというと、
早速クリスマスの準備をしていました。
いつもながら早い準備です。
11.6 007

11.6 006

11.6 008

3番目の兄さんトロイのところの
3人の甥っ子はポスターを作っていました。
11.6 009

私たちからは
うちの母が選んでくれた日本からの
夫婦箸や漆塗りのお椀など。
以前、贈ってくれた物をこの日まで包みを開けずに
オラタイが来るまで取っておいたようです。



しばらく話をしてから、
オラタイとジェイソンがタイからいろいろ持ってきた物を
見せてくれました。

11.6 010
三角の帽子のような入れ物は
お米を研ぐときに使うんだって。
日本でいうざる的な物。

左側の入れ物の中にまた入れ物。
またその入れ物の中にまた入れ物。
となっているのは、
ちまきのようなご飯を作ったときに
そのご飯を入れるものだって。

日本でいうおひつ的な物かな。


11.6 012
こうやってお弁当のようにご飯を持っていくんだって。
日本でもおにぎり入れるの、こんな竹細工で作った物があるけど、
あんな感じなんだろうなあ。

11.6 011
これはスパイスをつくる物。
タイ料理には欠かせない物だって。

スパイシーな料理が多いからね。




母さんの作ったキャラメルを食べながら、
11.6 013
タイのお話いろいろ聞きました。



ほんの数時間だけのご対面でしたが、
とっても優しそうな義姉さんで
安心しました。
(ちなみに私は結構年上です^^;)


ジェイソンとオラタイはその後、
Grand Prarie
の自宅へ帰りました。

今はオラタイがホームシックにならないことを
みんなが心配しているところです。







こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪






スポンサーサイト

Categorieカナダの家族  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
とうとうあのお嫁さんがカナダに到着されたんですね!
ここまで長い道のりでしたが、無事、お二人が一緒になることが出来て良かったですね☆
義家族の粋な演出(特にお義父さま!)には感動しちゃいます。…私の方が写真に見入ってしまいました(苦笑)。
そちらはまだ雪が降っていないんですねぇ~。ずっと南の方だとすでに降っている地域もあるようですが…。

クリスマスのライトハウスやお人形達を見ると、どうしても日本で勤めていた雑貨屋さんを思い出して懐かしくなってしまいます(苦笑)。クリスマス物中心のお店だったので…。

タイのお土産の、キッチン道具など興味深く拝見しました。
やはり同じ「お米の国」だからか、何となく昔の日本と共通していて、ちょっと嬉しいですね☆

グランド・プレーリーとはまたかなり距離がありますが、これからもちょくちょく家族みんなで集まることが出来るといいですね。ホームシックはどうしても避けられないとは思いますが、温かい義家族に恵まれたラッキーな方なので、仮にかかったとしても短期間でまた治まると思いますよ~。
本当、「Welcome to Canada!」ですね♪

みおぼん:2011/11/11(金) 00:44 | URL | [編集]

ようやく会うことができました。
私たちでもドキドキだったので、兄さんはもっとエキサイティングだったことだと思います^^

家族のことを思う気持ちの強い、義家族なんだと思います。父さん・母さんがいつもこんな感じなので。

カルガリーに雪が降った日は、こちらは降りませんでした。今日も曇り空ですが、今年は秋が長いみたいです。

雑貨屋さんに勤めていたんですね。いいな~。

同じアジア人なので、口は肥えているはず!ご飯は主食なのがいい。今度、イカの塩辛一緒に食べることにしました^^

兄さんたちは北の方に住んでいるので、ホリデーのときにしかこちらへは来ませんが、私らもたまに北上することもあるので、ちょくちょく会えると思います。

puchnn:2011/11/11(金) 07:42 | URL | [編集]

やっと来られましたか(´∀`)
タイは洪水も大変みたいだけど、無事渡加できたんだね~(^v^)
ママのキャラメルうまそー!!レシピを聞いて教えてください(*♥д♥*)

もこちん:2011/11/12(土) 10:09 | URL | [編集]

やっと来たよ。

未だに洪水続いているみたいだね。ニュースペーパー見せてもらった。

キャラメル、来年君たちが来たときに作ってもらおう。
わしは、ピーナッツの味が苦手だけど、一口だけ食べたよ。うまいと思います。

puchnn:2011/11/14(月) 03:36 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。