• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’08.21・Fri

Fringe Theatre Festival


今日は、電車に乗って電車
Fringe Theatre Festival
を見に行ってきました。

電車はエドモントン市内を北西から南東に
12の駅を通っています。

ダウンタウンや大学近辺は地下を走ります。

エドモントンはアルバータ州の中心都市なので
もっと電車も多く走っているのかなと
思ってたけど、意外に短い距離での
走行でした。
(これから新しいルートが増えるそうですが)

うちのアパートから駅は少し離れているので
車でBelvedere駅まで行きました。

のんびりらいふ@かなだ-乗車券
駅ではバス用に購入したチケットが使えました。
この機会にチケットを通して切符を切ります。


のんびりらいふ@かなだ-切符売り場
こちらは切符販売機。
でも利用している人があまりいません。
っていうか、全くいませんでした。


のんびりらいふ@かなだ-駅構内


のんびりらいふ@かなだ-電車
プラットフォームまでは改札口というものがなく
誰でも自由に入って行けるところに
ちょっと驚きました。

たまに切符のチェックがあるらしいけど、
ほとんどチェックしないらしいです。


こんな感じで電車デビューをしました地下鉄マーク

さて、目的地近くのHealth Sciences駅
私たちは電車を降り、
Whyte Aveの通りのお店を覗きながら
フェスティバル会場へ向かいました。


このお祭りは、小さな劇場で
手作りの劇をあちこちで行っているお祭りで、
様々な建物で劇が行われていましたSkype

また、劇の始まる時間までは
外で行われている大道芸人のショーを
楽しんだり、屋台の食べ物を食べたり、
子供用のステージショーを楽しんだりできます。

(今回、電車の写真は撮りながらメインの
フェスティバルの様子は撮りませんでしたごめんなさい


今回はJamesの計らいで劇は観ずに
会場をブラブラと歩いただけのデートとなりました。
私の英語力がアップしてるであろう来年に
期待してヽ(;´ω`)ノ

このフェスティバルに行こうと決めたのは
Jamesなんですが、
実は彼はこの劇場で2度ほど拍手をもらったことが
あるそうですぱちぱち

Jamesの夢。
それはハリーポッターのような子ども向けの作品を書くこと。
子ども向けなんだけど、大人にもウケるような作品を万年筆(パーカー・ソネット)

今現在、何点か作品を応募してるけどなかなかねぇ。
一度、何かの雑誌に採用されたくらい。
あとは地元新聞に自分の生い立ちを書いたものが
掲載されたっけ。

夢を追ってばかりじゃ、生活はできないんで
今は本職を探し中なんです。。。

えっ?
どうやって生活してるかって?

Jamesは日本にいた時から、仕事と平行して
ファイナンシャルのフリーライターもやっておりまして、
そちらにてなんとか生計を立てております。

本職が中々見つからない今現在は
昨日もそうでしたが、部屋にこもって
お仕事してました万年筆(パーカー・ソネット)(PCですがね)

昨日、〆切までの分を頑張って終わらせたので
今日は一日デートとなったわけで。

夢の話から脱線しましたが、
拍手をもらった訳なんですが、
Jamesは学生の頃から作品を書いていまして、
劇用にも作ったことがあったそうです。
それが採用され、作者として劇の最後に
拍手を頂いたというわけです。

そんな思い出もあって、このフェスティバルに
誘ってくれたんです。
でも、観ずに帰ってきた私らでしたが・・・

帰り道、行きで見つけて気に入ったお店に
もう一度立ち寄って帰ってきました。

一つは日本にも何軒かお店がある
LUSH
洗顔用の石鹸とマッサージ用の石鹸を購入。

もう一つは
リサイクルショップ
見つけちゃいました。。。。ミルクガラスたちを。。。
(私の好きなこと)

でも、こちらでは買わずに帰ってきました。
明日、ガレッジセール巡りをする予定なので
もしそこで見つからなかったら、再度この
リサイクルショップに足を運ぶ予定です^^

明日も楽しみなpuchnnでした。。。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪
スポンサーサイト

Categoriepuchnn夫婦の休日  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
おっ、デートだったんですね~。
旦那さん、思い出のある場所に奥さんと行きたかったんでしょうね。
素敵☆
バンクーバーにいた頃はよくスカイトレインを利用してましたが、同じような感じでした。誰でも自由に入れちゃうのってちょっとびっくりですよね。

snowbc:2009/08/22(土) 12:15 | URL | [編集]

旦那さん、夢がかなうといいですね!
夢は何歳になっても持ってる素敵なものですもんねー。
そう思って考えちゃいました・・私の夢!
孫たちに囲まれて、楽しく暮らすってのじゃ
平凡すぎですかね~(笑)

ふわふわ:2009/08/22(土) 14:26 | URL | [編集]

駅の構内、そんなもんなんですね。

たぶん、チケットなくても乗ってる人多いような気がしましたが、どうなんだろう。。。?
でも、バスと並行してチケット使えるところはいいなあと思いました。

puchnn:2009/08/22(土) 14:26 | URL | [編集]

それでいいと思う^^

病気せず、家族に囲まれて楽しく暮らすって、意外に難しいこともあるかもしれないから、素敵な夢だと思いますよ^^

私は何だろうなあ。。。
旦那の書いてるものを100%理解できるようになることですかね∑(-x-;)

puchnn:2009/08/22(土) 14:29 | URL | [編集]

売れたらどうなるの?ってよく旦那に聞くことがあります。人気者になって欲しくないからってよく言います。

でも、陰ながら応援だけはしてる私ですが^^;

そうですよ。生活のためにはやっぱり安定した仕事をしてもらわないとね。でも、頑張ってるようなので私も見守りたいと思ってます。。。

puchnn:2009/08/22(土) 14:32 | URL | [編集]

同じ同じ。

旦那の実家はお隣の家は相当離れたところで見えないところにあるし( ̄▽+ ̄*)
車もそうそう走ってないし( ´艸`)
いるのは牛・馬・ラマ・・・・・

車は必需品だね。ホント。
Drumhellerも電車・バスなかったけど徒歩で行動してたなあ。食料調達は一人車を運転して行ってたよ。

エドモントンはバスの方が便利のような気がする。

puchnn:2009/08/22(土) 15:05 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。