• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’09.15・Thu

お見送り。

9月7日(水)夕方

実家へと向かったのは
2番目の兄さんジェイソンを
空港まで送るためでした。

ジェイソンは去年の11月にタイ人と結婚。
只今ビザの申請中。

って、もうすぐ11月が迫っているんです。
1年以上もビザの手続きに時間がかかるなんて、
たぶんカナダ人の旦那さんを持つ日本人には
あまり例がないかもしれません。が、
発展途上国からの移民は
避難民よりも厳しいようです。

特にタイは第3途上国に分類されるようで、
それだけ手続きにも厳しさが加わるみたい。

結婚したのに会えないのは悲しすぎ。

遠距離結婚の人の話も聞きますが、
彼女は観光ビザさえも下りず、
カナダへ一度も来たこともないので、
ホントに寂しいことだろうなあと思います。

私の義理姉ってことになるんだね。
でも4つほど下らしいけど。


そんなことで、
ようやく仕事のきりがついたところで、
2週間ほど兄さんは奥さんに会いに
タイへ行くことになったのです。

9.12 020
お天気も良く、
国際結婚した弟Jamesと楽しそうに話をしながら、
ジェイソンは出発したのでした。
9.12 021

今頃、南国で奥さんに会えて
幸せに浸っていることと思います。

私たちも父さん母さんも
早くオラタイに会いたいです。
(片仮名で名前書くとちょっと変だね。)



こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪







スポンサーサイト

Categorieカナダの家族  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
あぁ、懐かしのエドモントン空港…。二ヶ月前のことなのに遠い昔のように一瞬感じてしまいました(涙)。

カナダの移民の手続きの件、本当にやきもきしますよね。
私が一番憤慨してしまうのは、(確か)同じ発展途上国に指定されている(いや、難民だったか???記憶があいまいです)フィリピンからの移民は場合によっては日本人以上にスムーズにいく事ですっ!!!…しかもお金持ちであってもすんなりいくところがどうも納得いかない………。
あれ?途上国でもいくつかのカテゴリーがあるんでしょうか???

先日タイ人の女性と偶然にもお話する機会があったのですが(カナダ人男性と子連れ再婚)、確か彼女は観光ビザでカナダに来ていて、これから移民申請をすると言っていました。
…でも観光ビザさえも取得するのが難しいとは知りませんでした………。
早くお義兄さまとその奥様が一緒にカナダの地で暮らせますように…。

みおぼん:2011/09/20(火) 03:18 | URL | [編集]

小さなエドモントン空港に懐かしさを感じて頂いて、エドモントン人は嬉しいのでは^^;

私はビザ取得後、半年日本にいたので、いろいろな状況でやきもきしている方の話を聞くと、皆さん大変な思いだったんだなあと感心します。

難民の人で自国でお金や地位のある人は比較的早く移民して来られるようですね。
フィリピン人が多いのは、よく働くからだと聞いたことがあります。

タイは途上国の中でも3番目とか?途上国も3つくらいに分類されるようですよ。
観光ビザも一度却下された人は2度目の申請をしてしまうと、移民の際の不利にもなりかねないということで、お兄さんのお嫁さんは申請を諦め、移民手続きに入ったみたいです。
仕事のキャリアもなければ、お金持ちでもないので、更に時間がかかってるみたいです。

早くカナダに来てくれるのを家族もみんな心待ちにしてます。

puchnn:2011/09/20(火) 11:29 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。