• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’05.20・Fri

6ヶ月待ち

5月17日(火)

紹介状を出してもらったのが去年の11月10日(☆)

あれから半年。
ようやく主治医の先生に会うことができました。

この日は、細かい問診をしました。

生活習慣に関する指導をする必要がないね~。
ぼくの仕事がないよ~。

とジョークを発するドクターでした。
ほめられたようですが、緊張気味の私らでした。

半年前に検査したJamesの結果があまりよくないようで、
James氏も再検査だそうです。

私は木曜日に卵管造影検査を受けることになりました。
(調べてみると結構な痛みがあるらしいので
検査前から、怖いのですが・・・)

ドクターに

痛くても許してね。2分程度で終了するから。

って言われ、詳しく検査の説明を聞くも、
想像がつきません。
子宮癌検診もちょっぴり痛かったりするから、
それを超えるのだろうなあとか、
生理痛でも結構激しい痛みだから、
大丈夫だろうだとか、
とにかく落ち着かない私。

Jamesもドクターもそんな私を見て
微笑んでましたが、当日どうなるのかしら。

説明後、
Jamesの触診。
Jamesもまた、なんとも言えない気分だったようだけど、
私の次の検査のような痛みがない分、
子どもを生む大仕事がない分、
ぼくは我慢しなくちゃ
と言い聞かせてました。

問診終了後、
卵管造影とは別に、次回の予約を済ませてきました。

次回は8月。

エドモントンには不妊と婦人科の両方の技術を持つ専門医が
4人しかいないそうです。
(不妊だけ、婦人科だけなどのそれぞれに分かれた治療だと、
少し数は増えるようです。私らの場合、どちらも併せ持つ専門医に
診てもらうことにしました。)
そのため、予約に時間がかかるとのこと。
エドモントンだけでなく、近隣の町からも
患者さんが訪れるため、これだけ時間がかかるみたい。

予約が取れたら、自分の都合と合わせることなく
OKしなければ、さらに予約が延び延びになるようです。

この病院はエドモントン市内でも大きな病院で、
女性の疾患、出産、その他、出産時の危険を伴う処置など
緊急なもの全てが集まる病院のようです。

妹セラもこの病院にインストラクターとして
勤務することもあるので、少し安心です。


卵管造影検査の他に、
私とJamesの血液検査、
私だけの生理中の血液検査
を8月までの間に済ませることにもなりました。



卵管造影検査後に自然妊娠する人の確率が高いようです。
自然妊娠に越したことはないけれど、
ようやく進み出した気がして
少しホッとしている
Jamesです。
(私は逆に今まであまり気にしていなかったけど、
これから始まるのか~というちょっと不安な気分です。)





こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪









スポンサーサイト

Categorie不妊治療@かなだ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。