• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’04.29・Fri

蕁麻疹 その後

去年からの蕁麻疹。
(はじまり☆)

未だに治りません。

ファミリードクターに診察してもらい、
紹介状を書いてもらったのは去年の話。

アレルギーの専門のドクターが
片手で数えるほどしかいないエドモントンだとか。

3月にようやく予約が取れました。


診察の5日前から、薬の服用はストップしなければなりません。

ここ最近は4日おきに1錠服用しないと
ひどくなるのでどうかなあと思っていたら、
診察前日にひどくなりました。
地震の心配も重なったので、落ち着いていた蕁麻疹も
ひどくなり、
やむを得ず服用。

そして、診察。

専門ドクターだけあって、
問診は結構詳しくしてくれましたが、
この日は検査は見送りました。

その後、所定のクリニックにて血液検査を受けるように
指示を受けました。

翌週、血液検査へ。

血液検査専門のクリニックですが、
なぜか採血したことのない種類のものがあったようで、
小さな試験管を用意する段階で
とても時間がかかっていました。

20本近く採血して終了。

翌週、レターが届き、採血の結果でミスがあったようで、
もう一度採血をして欲しいとの指示。

日本じゃありえないね。採血してミスだったって。
血はただなのでいいんですけど、
ちょっと心配ですよ。

レターを受け取った翌週に再採血。

そして、今日27日、検査結果を聞くための
再診でした。

薬の服用をしないように我慢しましたが、
昨日、唇が腫れ上がり、まぶたもふくれ、
おでこもぶっくり。
声もかすれるほどだったので、
またも服用。

今日の再診では血液検査で全ての検査の様子が見られたとのことで、
再受診はいらないとのことでした。

日本と同様、
ハウスダスト、動物(特に猫)、その他諸々同じような結果。

ドクターは、今回の蕁麻疹はやはり抗生物質だろうとの見解。

ただ、卵白に少し反応が出たのもあるようで、
しばらく卵カットの生活もしてみてとのことでした。

明日から卵カットをすることになりました。

甥っ子と同じだわ~。







私の蕁麻疹、治るのかしら・・・?




こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪









スポンサーサイト

Categorieカナダで病院  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。