• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’03.19・Sat

日本の母

Jamesにはうちの母の他に、
日本の母がもう一人います。

彼が日本に初めて来た9年前。
青森空港へ出迎えてくれたのがもう一人の母です。

母と言っても、彼の職場の上司なんですが。

Jamesが休みを利用してタイへ遊びに行き、
帰ってきたらおなかを壊したとき、
大腸カメラとか診察とかにいろいろ通訳で
付き添ってくれたり・・・。

温泉に行ったら、600円しか入っていない財布を盗まれ、
外国人登録証やら銀行のカードやらを紛失した際、
いろいろな書類を準備してくれたり・・・。
(あのとき私らは警察の人が実況見分のために、
パトカーに乗せてくれて、温泉のあちこちで証拠写真を撮りました。)

婚姻届の証人になってくれたり・・・。

式の際には、スピーチだけでなく、
通訳もしてくれたり・・・。

それ以外にも、時々お宅へお邪魔しては
夕飯をご馳走になったり・・・。

Jamesが日本5年目の時には、
彼女は現場へ戻ったため、
会える機会が減ったものの、
カナダ帰国前には忙しい中、またお宅へ招待してもらったり。

そんな日本の母ですが、
毎年小さな小包を送ってくれます。

小さい小包なのに、
とってもありがたいものが
いつもたっぷり入っています。

今年も届きました。

3.5 021

私にとっては尊敬できる大先輩でもあり、
研修会などでは、指導主事として私の授業の助言も
して頂いたりしていました。

そんな日本の母から頂いた
するめスティックを
ばくばく食べている私です。


こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪









スポンサーサイト

Categoriepuchnn夫婦について  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。