• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’03.11・Fri

約一年ぶり。

Marvel college☆という学校へ行ってきました。

何をしに行ったかというと、

約1年振りのヘアカットのために。


ブログ見てみたら、
4月にヘアカットして以来のようです(☆)

去年行ったところは、
UofAの近くにあるところで、
アジア人の扱いも慣れてるよっていう情報で行ったんだけど、
やっぱり日本のようにはいかないもので、
しかもドライヤーで、
あっちぃ~
思いをしたので、今回はどっかいいとこないか探してました。

日本ではsam suffit☆で、
いつも手入れをしてもらっていました。

妹に紹介してもらってから
かれこれ通い続けて何年になるのかなあ。
15年近く通ってました。
たまにJamesも連れて行ったりね。

だから、他を探すのはとても大変です。

もう、簡単に説明するだけで、
いろいろアレンジしてくれるKeigoさんのヘアカットが恋しいこの頃です。


そんなんで、この前のスキー旅行(☆)のときに、
リッチーの彼女ヘザーに聞いてみたら、
ダウンタウンにあるsampooというお店と
このカレッジを紹介してもらいました。

このカレッジのオフィスで働くヘザーなので、
プライスを教えてもらったり予約もしてもらったり。

4日金曜日に早速行ってきました。

ここに通う生徒たちが
お客さんで来る人を利用して
実習するというわけで、
ヘアカットしてくれるのはみんな生徒さんです。

意外にとても混んでいて、
たくさんのお客さんが来ていました。

髪の状態やカットやヘアケアなどの履歴をメモし、
リクエストを聞いてから、インストラクターを呼び、
今日することを説明。

その後、髪を洗ってくれます。

洗った後、またインストラクターへ
どうカットするか説明し、
インストラクターのアドバイスをもらって切ります。

切った後、またインストラクターが来て、
カットの具合をチェック。
(たぶん生徒の実習を判定してるのかな。採点してるみたいでした。)

カットが終わると、
パーマのための相談。

日本だとロッドの太さとかそんな細かいことは
プロにお任せで、出来上がりを楽しむんだけど、
ここでは、自分のしたいパーマのために
ロッドの太さやパーマのかけ具合も伝えます。

その相談が終わると、またその旨をインストラクターへ報告。
そして、アドバイスをもらって、
ロッドを巻いていきます。

ここまでで2時間くらいかかってたよ。

結構短くしたので、
ロッドを巻くのにとても大変だったみたいで、
しかも
「すごく髪がすべるよ~」
「くそ~、巻けない・・・」
っていう、独り言が・・・。

心の中で
「頑張ってください。ごめんね。こんな髪で~」
とか思いながら、本を読み始めた私。

インストラクターにヘルプをもらったり、
クラスでもロッドを巻くのが上手な子なのか?分からないけど、
その子も呼んできて、ようやく終了。

12時の予約で行って、仕上がりは5時。
学校の終わる時間でした。

でも、全部が丁寧で、
技術は日本の美容師さんに比べたら
比べ物にはならないけど(たぶんインストラクターさんも)
それでも、カナダにしてはとても丁寧で、
そして、ケア用品も購入しても
たったの$57で済みました。

ホントはヘザーからディスカウントのカードを
もらっていたのに、使うのを忘れた私。
安さに驚き、使うの忘れた。



次回もここに行ってヘアケアをしようと思ってます。

スポンサーサイト

Categorieカナダの生活  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。