• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’07.24・Fri

片手打ち

移住してまだ3ヶ月ですが
私のカナダでの病院歴
振り返ってみますと、

聴診器移住した3日後
インフルエンザにかかり
まだHealth card(日本でいう保険証)もないのに
病院で受診。
ちなみに豚インフルの報道が流れる
数週間前。あれ、もしかしたら豚インフルだった?
結構激しい腹痛に見舞われ一週間ほど体調不良だった

この時は保険証ないので4000円ほどで受診でした。
ちなみに今ではフリーで受診です。


聴診器移住1ヶ月後
いつもの膀胱炎になり受診。
Drumhellerに引越してすぐのこと。


聴診器移住1ヶ月半後
婦人科系に弱い私は日本でも毎回受診をしていたので、
Drumhellerでもドクターを探すと専門のドクターがいました。
初めての患者を受けないと聞いてましたが、すんなり予約でき
子宮がん検診・乳がん触診・ピルの相談できました。
なぜかこのときほくろもチェックされ、後日ほくろを取ることに・・・


聴診器移住3ヶ月後
いつものアレルギー発症
今回は病院行かず、薬屋さんでいつもの薬剤師さんに
相談。薬出してもらいました。


聴診器移住3ヶ月半後
それが昨日のこと。
ほくろ取りです。。。。(。>0<。)

実は3回目の正直というか、
2度ほど取るのを躊躇して
この日まで伸びに伸びての
ほくろ取りとなりました。

小さい頃からあった
お腹の左下部分の大きなほくろ
3年ほど前に急にできた
右手の真っ黒なほくろ

カナダでは皮膚がんの予防で
ほくろを取るのは一般的らしい。

Jamesの父さんは最近メラノーマ
発覚して足の裏の大きく成長したほくろ
えぐって取り、耳後ろ部分にもできていた
ほくろもがんだと発覚し取りました。
そのため、全身のほくろのチェックも
余儀なくされました。

話によると、白人のほくろは危険だそうで、
Jamesもほくろができたら、即取るそうな。
ちなみに彼ら、ほくろないし。。。。


私たちアジア人はほくろ結構あるし、
皮膚がんもあまり多くないし、
私、取る必要ないってずっと言い張ってまして。

痛くないのに痛い思いしたくないし。

でも、父さんの一件でJamesファミリーは
とってもほくろにナーバスになっており
皆さん揃ってほくろ取りに賛成。


ってわけで、昨日ようやくプチオペ
行われました。


痛みに相当弱い私。
おなかは直径約5~6cmほど
くり抜いたそうです。
おなかの脂肪も見えたって。

手のひらのほくろ
実はこれがとっても今も痛い。
これは直径約2~3cmほど
くり抜きました。

私はてっきりおなかのほうが
大きいので痛いと思ってましたが、
手のひらの方が夜も病んで
今朝も病んでおります。
傷口がジンジンしてます。


Jamesはほくろ取りなのに
痛がる私の側におりました。
ドクターも笑いながらオペ。
おなかの脂肪が見えたとき
Jamesは声を出して笑いましたショック
こっちは必死なのに。


というわけで、ちょっと右手が使えず
片手打ちでタイピング。辛い・・・

体は至って元気なんだけど、
傷口がホントに痛い。

ドクターは痛み止めをこれでもかってくらい
出してくれたので、さっき飲んだけど
朝飯食べてから飲みたいと思います!


次回の受診は抜糸です。
はぁ~、行きたくないよ~。

(ちなみにほくろ取りもフリーです。
税金高い分、しっかり医療や福祉、教育に
使ってくれるカナダのシステム好きです。
あくまでシステム。病院はやっぱり日本が
いいです。)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪
スポンサーサイト

Categorieカナダで病院  トラックバック(0) コメント(9) TOP

Next |  Back
お腹にしても手の平にしてもえぐる範囲が結構広くてビックリしました!!それは痛いでしょう…。

確かに白人と黄色人はほくろが身体に与える影響の度合いが違うように思います。メラノーマも非常に怖い病気で、旦那さんご一家が心配なさるのもわかりますが…。うちの旦那はほくろがたくさんありますが、全然気にしていない様子です。ちなみに私も(特に身体の右側半身、カナダ旅行の帰りは更に増えていた)たくさんほくろがあります。
ただ日頃気をつけているのは、ほくろの色と輪郭がぼやけたり妙に形が崩れていないかなどのチェックを自主的にやってるぐらいですねぇ。

cotto:2009/07/25(土) 04:27 | URL | [編集]

うちの彼も数ヶ月前にほくろ取りしてもらってましたよ。私はそれまでほくろのことをそんなに気にしたこともなかったんだけど・・・というか私、今でもあちこちにあります。取るのも怖いし、特に取りなさいとも言われていないのでそのまま。
痛みが早くおさまるといいですね。

snowbc:2009/07/25(土) 07:09 | URL | [編集]

そ・・・そんなに広範囲えぐるの??
恐ろしいねヽ((◎д◎ ))ゝ
でも、ほんと、日本人とカナダ人のホクロに対する意識って大分違うよね。
うちのハニーも自分でホクロチェックしてるよ~

ふわふわ:2009/07/25(土) 09:58 | URL | [編集]

片手打ちでここまで長いブログを書くの大変じゃなかったですか?!
ご苦労様です!

puchnnさん膀胱炎&アレルギー持ちなんですね(><;)。
私も一回長期留学中に膀胱炎になったことがありますけど、それ一回きり。
婦人科系の検診はきちんとやっておいたほうがいいですよね!私も保険が下りたらやりたいな。特にこれから子どもほしいし。。。

それにしても、ほくろ取り痛そう!
直径2~3センチって結構大きいですよね?!
私、こっちの人がそこまでほくろに敏感だとは知りませんでした。あんまり、ほくろがある人ってそういえば見たことないなぁ。
早く抜糸してすっきりしたいですね☆

メープルドロップ:2009/07/25(土) 11:38 | URL | [編集]

ドクターは揃って、チャチャッと終わるから簡単に~なんて言ってたけど、おなかのホクロは大きな範囲を取ってたって、一部始終を見てた旦那が言ってました。

父さんは足の裏にできて、かなり大きなものでお尻から皮膚を移植して今は元気に歩けるようになりました。旦那の妹は看護士なので、ほくろ取りにかなり賛同を得ちゃって、取ることになっちゃったのですよ。

puchnn:2009/07/25(土) 12:37 | URL | [編集]

痛みに弱い(結構敏感なんで。。。)私は特に大変でした。

日本の病院の方がやっぱり安心ですよね。通い慣れているし。。。

puchnn:2009/07/25(土) 12:38 | URL | [編集]

私もまだまだあちこちにありますよ。
でも、ドクターに全部チェックされて、今回の2つを取ることになったんです。

日本にいると気にしないですけどね。

puchnn:2009/07/25(土) 12:40 | URL | [編集]

うん、そう思う。
特に白人でホクロは危険要素が多いみたいだよ。
見てみると、旦那の家族、甥っ子たちも確かにホクロがないし。
日本人だと必ずどこかにあるよねぇ。

私なんてあちこちホクロだらけだけどね。だから全然気にならなかったんだけどさ。こうなっちゃいました。

puchnn:2009/07/25(土) 12:42 | URL | [編集]

旦那が隣で見ていて、すごい打ち方だなあって感心してましたが(^▽^;)
痛み止めの効いてるうちに昨日は必死でタイピングしてましたよ。

私は結構日本では病院通いしてたんで、カナダに来る前から病院や薬のことだけは困らないようにしたいって訴えてたので、移住後すぐHealth cardの手続きはしました。アルバータ州も2週間後にはすぐにカードも手元に届いたので。

でも、日本ほど検査しないみたいだね。よっぽどじゃないと病院行かないって言うし。

腹は結構えぐったみたいですよ。旦那の後日実況中継を聞くとびっくりします!

puchnn:2009/07/25(土) 12:47 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。