• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2011’01.12・Wed

1月のJames' Country Cafe

12月☆はクリスマス仕様でしたが。

1月はこんな感じに。
1.10 006

一昨年誕生日プレゼント☆で母が贈ってくれたうさぎと
去年の誕生日プレゼント☆で母が贈ってくれたうさぎを
並べてみました。

手作りお手玉は先輩同僚から送別で頂いたもの。
真ん中にある二羽鶴(一つの折り紙で2羽のつるがつながっています)は、
最後の職場で一緒だった上司が
わざわざ手紙を添えて贈ってくれました。

上司の手紙には
「これは『芙蓉の鶴』と言われており、
二羽の鶴が末永く手を携えて、最後まで離れ離れに
なることなく、添い遂げる形を表したものだと
言われています」
とありました。

これを贈ってくれた上司とは、私が転勤した年に
たった一年のお付き合いだったにもかかわらず、
年が明けて今年、このようなお手紙と贈り物を
届けてくれたことにとても嬉しい年の始まりでも
ありました。

たくさんの先輩方からこうやって
仕事を離れてもメールや手紙が届くと
嬉しいものです。
教え子からもね。届くと嬉しいもの。


1月は兎年にちなみ
こんな感じでカフェオープンです。

(最近、めっきりパンやデザート作ってませんが。)

こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪








スポンサーサイト

Categorieおうちかふぇ@かなだ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ご家族の方や元職場の先輩や教え子さんなどからこうして素敵な贈り物やお手紙などが、海を越えてはるばる届くのはとても嬉しいですよね☆
お母さま手作りの二体のうさちゃんのお人形もかわいいですし、この二つの鶴がくっついたものも美しいです!
「芙蓉の鶴」のいわれは初めて知りました。

みおぼん:2011/01/12(水) 20:48 | URL | [編集]

特に手紙は嬉しいですよね。メールよりも温かみを感じますし、長い時間かけて届いたことが嬉しく思いますよね。

歳がばれちゃいますが、兎年なので、母はいつもウサギのものをプレゼントしてくれます。使えてないネックレスなんかもあるんですけどね^^;

鶴、作り方にも興味があります。調べて作ってみようかな。

puchnn:2011/01/13(木) 16:06 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。