• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’08.28・Sat

秋空

8.26 223


8月24日(火)

義理のおばあちゃんがこの世を去った。
94歳。

最後を母さん・妹セラ・James・私の4人で
看取ることができた。

前日の夜のオーロラ。
当日の夜の大きな満月。
翌朝のきれいな秋空。

長生きをしたおばあちゃん。

おばあちゃんの家系はドイツからの移民。
生まれはカナダだけど、16歳までドイツ村で育ち、
英語を学び始めたのは16歳から。

だから、ドイツ語の方が得意なんだって。

母さんも英語とドイツ語を話すから、
親子で会話するときは自然とドイツ語が出たりしてた。
孫のJamesにも時々ドイツ語で話しかけたり。
そんなときは聞いたふりする孫だったり。。。

7年前。結婚前に訪れたカナダでおばあちゃんに出会った私。

結婚後、一つのバラのブローチをもらった。
滅多に人に物をあげたり、披露したりすることがないという
おばあちゃんからの形見の一つ。

亡くなる2週間前、
得意なハーモニカを私ら夫婦に聞かせてくれた。

楽譜がなくても音を聞いただけで演奏ができるという
おばあちゃん。
人前でハーモニカを吹くことはないという。
それを3曲も聞けた。

おばあちゃんが息を引き取った翌日。

家族だけでのんびり過ごした。

お葬式もなく、
火葬後は、おじいちゃんの眠るお墓に出発するという。

今頃、おばあちゃんは
先に旅立ったおじいちゃんや娘二人と仲よく過ごしているだろう。


こちらもポチ↓と応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪








スポンサーサイト

Categorieカナダの家族  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。