• « 2017·05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’08.17・Mon

Reptile World

ようやくネット環境が整いました!

エドモントンに引っ越し1週間が経ちましたが、
以前、後で紹介しまーす(ここ)
と言っていたDrumhellerReptile World
アップしたいと思います。

しばらくはこれでDrumhellerの話題はお休みとなります休み




のんびりらいふ@かなだ-Reptile World
町の中心部にちょうど爬虫類館があります。


私、小動物をはじめ、小さな虫たちも苦手なのに
この爬虫類だけの館(やかたスタンディング)に入っていいものか
躊躇したほど。


カエルですら恐怖なのに・・・・・ガクブル



案の定。
入ってすぐ、湿度ムンムン、そして独特なニオイ。

ハンカチで口と鼻を覆っての見学がスタート。








はい。
無理でした。
途中、具合が悪くなってきてくるくる

でも、何とかブログで紹介しようと頑張って
写真を撮りました。





のんびりらいふ@かなだ-ワニ
のんびりらいふ@かなだ-ニシキヘビ
のんびりらいふ@かなだ-脱皮するヘビ
のんびりらいふ@かなだ-カメレオン


動物園や水族館だったら、爬虫類のコーナーが
チラッとあるくらいですが、
ここReptile Worldは名前の通り、
爬虫類のみなんです。初めから終わりまで。

かろうじて撮れた写真は4枚。
ほかの物は、色や肌が毒々しくて
無理でした。終始鳥肌でした。。。。

3枚目のヘビは脱皮直後と見られ、
脱いだ皮がベロリと残ってました。

4枚目の写真では這いつくばる
カメレオンに対抗し、
甥っ子が持っていた恐竜の人形で威嚇してみました汗




一応、来たからには最後まで見ようと思っていたので
一通り回りました。
最後、我慢の限界に差し掛かり、
出口が見えてきたキラキラ

と思ったら
出口付近でスタッフのお兄さんが
巨大なニシキヘビを首に下げて登場登場

参りました白旗(降参)



Jamesも気づかぬうちに出口へ小走りで行き、
一人外で休憩していた私です。


今度はいつDrumhellerに遊びに行けるかなあ....



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援してね♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
↑こちらも参加中♪
スポンサーサイト

CategorieDrumheller  トラックバック(0) コメント(7) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。